CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
FLOATRIBE mixed by KAORU INOUE&KENTARO IWAKI
FLOATRIBE mixed by KAORU INOUE&KENTARO IWAKI (JUGEMレビュー »)
スピン・サイエンス,モダン・ヘッズ,ザ・フィールド,ダート・クルー,ソリキッド,レイヨ&ブッシュワッカ!,マーク・マルゼニット,ベロシマ,ユストゥス・コーンケ,グレン・モリソン&ヒューマン・アダムス
RECOMMEND
SOUNDS
SOUNDS (JUGEMレビュー »)
FreeTEMPO,FreeTEMPO feat.Mari Mizuno,FreeTEMPO feat.ogurusu norihide,FreeTEMPO feat.arvin homa aya,FreeTEMPO feat.Kaori Natori,FreeTEMPO feat.bird,FreeTEMPO feat.Nami Miyahara,FreeTEMPO feat.KALEIDO,another side,ogurusu norihide,arvin homa aya
RECOMMEND
RECOMMEND
Mynah
Mynah (JUGEMレビュー »)
A Hundred Birds,Stella,TeN,sugami
RECOMMEND
LESSON.04
LESSON.04 (JUGEMレビュー »)
DEXPISTOLS,Chromeo,Surkin,Jean Nipon,Riot In Belgium,The Music,Boys Noize,Outlander,Digiki,Duke Dumont,Think About Life
RECOMMEND
GARDEN
GARDEN (JUGEMレビュー »)
MAKAI,WISE,青山テルマ,YUKA,Ryohei,Mary,Samantha Nelson,arvin homa aya
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
DJの殺し方

 リリースは2004年。今までの常識を覆す、MIX CD史上最高傑作。

知る人ぞ知る、グラスゴーの超折衷主義DJユニットoptimoの「How to Kill the DJ, Pt. 2 」。「音楽に壁はない」と思う人には是非お勧めしたい作品です。


MIX CDって、個人的に結構生モノな感じがするのですが、これは何年後も聴ける素晴らしい作品です。選曲も、ありとあらゆるジャンルの名曲(しかも、どの曲も渋い)が目まぐるしく、それも全くの違和感なくMIXされていきます。先月AFTER DARKに出演してくれたThe Glimmersの二人も「optimoのDJは世界一やばいよ」と言っておりました。

気になるトラックリストはこちら↓

optimo/How to Kill the DJ, Pt. 2

ディスク:1 
1. Intro / Funkadelic - Wars Of Armageddon 
2. Laibach - Decree Beat 
3. John Carpenter - The End 
4. Hiltmeyer Inc. - Narkotik! 
5. Hashim - Rocking The Planet (Beat) 
6. Miroslav Vitous - New York City 
7. Soft Cell - Sex Dwarf 
8. Carl Craig - Demented Drums 
9. Luciano And Quenum - Orange Mistake 
10. Basic Channel - Phylyps Track 2 
11. Crash Course In Science - Flying Turns 
12. Revolting Cocks - On Fire 
13. Depeche Mode - Dead Of The Night (Electronicat Remix) 
14. Quarks - I Walk (Superpitcher Schaffel Mix) 
15. Liaisons Dangereuses - Los Ninos Del Parque 
16. The Cramps - New Kind Of Kick 
17. Harco Pront - Night 
18. Cls - Can U Fell It 
19. Gang Of Four - Damaged Goods 
20. Langley Schools Music Project - Good Vibrations 
21. The Junkyard Band - The Word 
22. The Stranglers - Nice N' Sleazy 
23. Pablo - Cissy Strut / Os Mutantes - A Minha Menina 
24. Banbarra - Shack Up 
25. Joubert Singers - Stand On The Word (Larry Levan Remix) 
26. 20th Century Steel Band - Heaven And Hell 
27. The Rapture - Out Of The Races 
28. Cameo - Money (Reese Revamp) / Crackhaus - Blow Brotha Blow 
29. Pj Pooterhoots - Barf 
30. Black Devil Disco Club - Timing, Forget The Timing / Akufen - Whorehouse New Process 
31. Loose Joints - Is It All Over My Face? 
32. Grauzone - Eisbaer 
33. Chromeo - Destination Overdrive (Dfa Dub) / Medium Medium - Hungry So Angry 
34. Modettes - White Mice 
35. Akufen - Quebec Nightclub / Monte Cazazza - Sex Is No Emergency 
36. Nurse With Wound - Two Shaves And A Shine 
37. Blondie - Atomic 
38. Ricardo Villalobos - Easy Lee / Art Of Noise - Moments In Love 
39. Ricardo Villalobos - Dexter / Suicide - Dream Baby Dream 
40. Ricardo Villalobos - Dexter / Truffle Club - Autoconform 
41. Optimo (Espacio) End Of The Night Choir - One More Tune 
42. Love - Everybody's Got To Live 


何度か来日もしていますが、optimoの生DJを聴いたらDJする気無くしそうで怖いです。まさにDJ殺し…笑

| Kaaanji日記 | 01:33 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
The GlimmersがGWにやってくる!!!

突然ですが皆さん、GWのご予定はいかがでしょうか?!

実家でのんびりするのもいいですねー。レジャー施設に行って遊ぶのもいいですねー。。。

ただ、絶対に見逃してほしくない最高のDJがベルギーからやって来るんですっ!その名もThe Glimmers!彼らのレコードは僕も何枚ももっています!ブッキングできて本当に光栄に思うし、もう今から興奮しています! 

【AFTER DARK×The Glimmers Japan Tour in Sendai】

ROCK/INDIE/DISCO/NEW WAVE/POST PUNK/ELECTRO

2009.5.3.(sun) 憲法記念日
@CLUB SHAFT

OPEN 22:00〜 

ADV ¥3000(1D+The Glimmers 1st full album『THE GEE GEE FAZZI』)
DOOR ¥3500(1DThe Glimmers 1st full album『THE GEE GEE FAZZI』)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※
当日ご来場頂いた方全員に、今回のThe Glimmers Japan Tourでのみ配布される
The Glimmers 1st full album『THE GEE GEE FAZZI』をプレゼントいたします。
レコード店やオンラインでは購入できない超限定盤になります。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※  

Special Guest DJ/
The Glimmers(Eskimo)

AFDK DJs/
kaaanji
APU
fruity
T.I.E.D.
kenko


■The Glimmers
The Glimmersことモーとベノエリーの二人は、soulwaxを排出したベルギーはゲントで弱冠16歳でDJデビュー。ニュービート、初期のアシッドハウス、ディスコ、ニューウェーヴ、クラシックなロック…踊れる音楽はなんでもかけた。そして、‘90年代初頭、彼らはベルギー国内中から殺到するオファーに追われるようになった。彼等のセットはシカゴやデトロイトからって来た未来的なサウンドや808 Statesのような実験的なエレクトロニカやファンクの効いたカットの数々で構成されるようになる。何よりも音楽が好きで、どんなスタイル、ジャンル、ムーヴメントの音楽だって決して拒むことはしない…。
‘97年より自ら始めたパーティ「Eskimo」によって、彼等の存在はヨーロッパ全土に知られていくようになった。2000年に彼等は最初のEskimoのコンピレーションを制作し、彼等のニュービート、ファンク、ダブ、ハウス、テクノ、ヒップホップ、ニューウェーヴ、そして、エッジの効いたポストパンクディスコの融合は世の中にあふれた平坦でつまらない直線的なMixものとは一線を画した。彼等の音楽的な理念は以下の言葉に集約されている。「ミックスして融合。音楽的な視野を広げよう。未来は過去の中にある現在。過去は未来を投影する… 」。現在では彼等はミラノのファッションショー、パリの雑誌のパーティ、そしてロンドンのクラブパーティ『Bugged out!』などで頻繁にプレイする。
2004年にはこれまでの作品を集めた『The Glimmers Remixed, re-edited and Phuked up 1』をリリース、2005年に入ってレーベルK7!より全世界に向けて、『The Glimmers DJ Kicks mix』をドロップし、昨年末にはFabric Live 31をリリースする。最高のパーティのサウンドトラックとでも形容できようか。20年以上も前にグランド・マスター・フラッシュによって受けたレッスンを見事に開花させた。
そして、最新のアルバム『THE GEE GEE FAZZI』をリリース。この最新アルバムにはちょっとした仕掛けが…。レコード店やオンラインでは買えません。彼らがプレイするパーティのみで配布。そして、今回のツアーではこの最新アルバムが配布される予定だ。

http://www.myspace.com/theglimmers



2 Many DJ'sと共にベルギーのマッシュアップ・シーンを引っ張る彼ら。DISCO DUBが好きな人は、きっとEskimo Recordingsのことは耳にしたことがあるはず。超名門なんです。

そして、なんと言っても彼らがRemixを手がけたアーティスト群が半端無いんです。一例を挙げると、Bloc Party、The Chemical Brothers、Daft Punk、The Killers、New Order、Mylo、Phoenixなどなどなどなど。。。本当に数が多すぎて書ききれません!

この超人気デュオが、キャリア初のアルバム 「The Glimmers Are Gee Gee Fazzi 」をリリースしたのですが、ツアー会場での無料配布という形式でのリリースなんです。
しかもご来場頂いた方「全員」にプレゼント!まさに超現場主義!今どきこんなアーティストいませんよ、ホント。 (ちなみに同アルバムには、Idjut Boysの盟友、Ray Mangや、CJ Bolland、Lindstrom、Prins Thomasなどシーンの重要人物が多数参加しています。)

The Glimmersのことを知らない方でも、必ず満足していただけると思います!
GWはぜひAFTER DARKに遊びに来てください!!!


あと、最近これ欲しいです↓↓↓笑

Numark PT01

| Kaaanji日記 | 02:44 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Girl´s Power!!!
今ふと思ったんですが、DJやシンガーにしてもそうだけど、最近女性のゲストの方が多いですね。先月のJewelryのゲストシンガーの壱岐尾彩花さんや、つい先日のDUCK'IN DONUTSのゲストDJの大塚広子さんも…みんな女性の方です。
ここ2〜3年で、女性のアーティストさんの数は大幅に増加したように感じます。うちのレギュラーイベントで活躍する女性のDJも以前より増えましたね。

それを意識した訳ではありませんが笑、SHAFTでは今月来月と女性のゲストアーティストさんを迎えたイベントが目白押しです!

まずは!
華やかなHOUSEイベントPEACH GARDEN!!!


【PEACH GARDEN】

2009年3月20日(祝金) 春分の日
22:00〜

ADV ¥2500(1D)
DOOR ¥3000(1D)

GUEST LIVE/
SAWA
Satokolab

DJs/
DJ KAZU
DJ NORI
DJ MAC
DJ chiaki
DJ CHIHO
DJ Hacchi
DJ TAKAJIN
DJ EMINA

STAFF/TOMO

STAFF BLOG
http://blog.peach-garden.net/


そして次の日は!
コスプレ大歓迎の異色ELECTROイベントfrom〜!!!


【from〜a〜The Night of Vapire】

2009年3月21日(土)
21:00〜ALL NIGHT

ADV&チラシ持参 ¥2500(1D)
DOOR ¥3000(1D)
COSPLAY ¥2000(1D)

GUEST LIVE/
オーラルヴァンパイア
http://auralvampire.com

FQTQ
http://www.fqtq.com/
http://www.myspace.com/fqtq

GUEST DJ/
レイブマン(オーラルヴァンパイア)
FQTQ (東京)

GUEST VJ/
PORTASOUNDS(東京)

DJs/
mitsume
KE-DDY
mami
yuki
ikumi
Pochette
若王子(若王子プロダクション)
VJ/
gatotsu
nayuko

来月頭にはセレクトショップBLACK BAR主催の豪華ELECTRO/HIP-HOPイベントBLACK BAR FRIDAY!!!

【BLACK BAR FRIDAY】

2009年4月3日(金)
21:00〜 

ADV ¥2500(1D )+ノベルティ
DOOR ¥2500(1D )

GUEST DJ/DJ KYOKO(XXX)
http://www.myspace.com/oddhoney
http://kyokodd.blogspot.com/


DJs/
kaaanji(AFTER DARK)
DJ ASARI and mc415-FIGO-(VLOCK SOUNDS)
DJ ANYU(VLOCK SOUNDS) and mc YAS aka ALPAIS
DUUUNK+SHINGO(CREEPIN')
APU(AFTER DARK)
SYAN(ONE FLAT)
K.Y.Y.K

VJ/RYO(白A)


とまぁ、様々なジャンルにおいて女性アーティストが大活躍しています。やはり男性にはない、女性特有の何かってあると思います。Girl´s Powerってやつですね。女の子が生き生きとした表情でパフォーマンスするのを皆さん是非体感しに来て下さい!


これからも
CLUB SHAFTは頑張る女性を応援します!!!
| Kaaanji日記 | 23:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
DA-DA-DA?、涙のFINAL
惜しまれつつも今回が最後の開催になってしまうイベント「DA-DA-DA?」。

あれは確か二年前の今頃だったと思いますが、僕の大学の後輩で音楽好きのBOW君とTuRtLe君とjoy君に「DJイベントやってみようよ!」と話を持ちかけたのが、このイベントの始まりでした。当時彼らは曲のMIXすらろくにできませんでしたが、それ以上に光る何かを持っているように感じました。

初めの頃は、DJへのリクエスト制を取り入れたりBANDを出してみたり…と、いろいろと試行錯誤の連続でした。そうしていくうちにメンバーのスキルも上達し、またNEW WAVEやアングラDISCO好きのsisi君も加入し、DA-DA-DA?の常連のお客さんは次第に増えていったように思います。皆勤賞の人もいるのでは?笑


 
【DA-DA-DA? FINAL】
INDIE ROCK、NEW WAVE、ELECTRO

23:00〜
ADV ¥1500(1D+1CD)
DOOR ¥2000(1D)
※当日キャッシャーにて学生証提示で1500yen(1D)!!!

≪≪さらに前売りチケットをご購入頂いた方にはDA-DA-DA? DJによるセレクトCDをプレゼント≫≫

DJs/
JOY
TuRtLe
BOW
SISI

■What's 『 DA‐DA‐DA?』
仙台の若者にCLUBで踊る楽しさを広めたい。
そんな気持ちから2007年に始まった『DA-DA-DA?』
四人のROCK好きのDJが、US.UK INDIE,NEW WAVE,ALTERNATIVEはもちろんのこと
HOUSE,TECHNOまで幅広いDANCE MUSICを若さと勢いで選曲する。Rockin'onやSNOOZERで特集されている話題のアーティストから、まだ巷に流通していないマニアックなアーティストまでPLAYされる。

何度も書きますが、今回が最後です。笑いあり、涙ありの一夜になると思いますので、皆さんぜひ朝までダンシングしましょう!!!

DA-DA-DA?クルーのみんな、当日は呑ませるので覚悟しておいてね笑


| Kaaanji日記 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
T.T

ジャンルや世代を超えて、多くの人にリスペクトされ続けるアーティストTowa Tei


2/4に5枚目のオリジナル・フルアルバム「BIG FUN」がリリースされたばかりですが、今回は何とアルバム収録曲のREMIX CONTESTが大々的に開催されます!

何でもこのコンテスト、「サウンド&レコーディング・マガジン3月号」(2月14日発売分)付録CDに収録された素材データを使ってTEIさんの曲のリミックス音源を制作し、myspaceを使ってエントリーするみたいです。優秀作は09年秋頃にリリースされるリミックスアルバムに収録されるかも!?

で、このコンテストの事を教えてくれたAFTER DARKの若手DJであるAPU君とfruity君もエントリーすると言ってました。いわく、寝袋持参で「REMIX合宿」をやるとのこと。。

二人には、ぜひとも頑張ってもらいたいです笑

| Kaaanji日記 | 00:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
金曜だけどMONDAY

うちで不定期月曜に開催しているHAPPY MONDAY。今回は金曜日にSPECIAL VERSIONで開催します!

【HAPPY MONDAY SPECIAL on Friday!】

21:00〜

DOOR¥1500(1D)
エントリー料金¥1000(1D)

通常月曜日開催しているHAPPY MONDAYが
金曜日スペシャルで登場!
さらにこの日はSHAFT FOOD MENUをリニューアルに伴い
無料にて試食会も開催致します。
お楽しみに!
※FOODはなくなり次第終了となりますので予めご了承下さい。


シェフまさるによるFOODも振舞っちゃいますよ!

| Kaaanji日記 | 01:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
BIG LOVE
昨日発売したばかりの素晴らしいコンピレーションCDをご紹介します。僕がここ数年、一番影響を受けている人物は、間違いなく仲真史さんです。
彼は日本の真のindie label【ESCALATOR RECORDS】の主宰で、DJ/インポートレコードショップ&カフェオーナーとしても活躍しています。世界的にも類をみない独自のセレクトで多くの若者の心を引き付ける彼は、日本のアンダーグラウンドシーンのカリスマ的存在といえます。

その仲さんが新しく始めたレーベルが、その名も「BIG LOVE」!第一弾のリリースは、世界最先端のindie musicを集めたコンピレーション「IT’S GREAT NOT TO CARE」です!

▲[CD] V.A. / BIG LOVE presents IT’S GREAT NOT TO CARE

01. Air France "Collapsing At Your Doorstep"
02. The Big Pink "Too Young To Love"
03. Koko Von Napoo "Polly"
04. An American Werewolf "Outrageous Contagious"
05. Nite Jewel "Weak For Me"
06. The Mary Onettes "Slow"
07. Jessie Evans "Scientist Of Love"
08. Really "Fun"
09. Salem "Breakdownthadoor"
10. Portasound "The Terpsichore Of Vegedward Sentengo And Funny Fair"
11. Desmond & The Tutus "High Fives"
12. Golden Silvers "Another Universe"

これは本当に素晴らしいCDですので、皆さん是非チェックしてください。ジャケットも最高ですね。ロンドンを拠点に活動するNY出身の女性フォトグラファーVALERIE PHILLIPSの写真だそうです。

で、特に皆さんに聞いてもらいたいのが、2曲目のThe Big Pink "Too Young To Love"です。僕はこの曲を聴くと、背筋がゾクゾクします。


▲The Big Pink - Too young to love

今年も素晴らしい音楽との出会いが待っていると思うと、なんだかワクワクしてきます。

| Kaaanji日記 | 22:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
myspaceで話題騒然!壱岐尾 彩花(イキオ アヤカ)
来月から始まるNEW EVENT「Jewelry」。GIRLYなELECTROをフォーカスし、今が旬のアーティストをゲストに迎え開催していきます。
記念すべき第一回目のゲストは、デビューアルバム「RE:ACID QUEEN」をリリースしたばかりのガールズエレクトロシンガー壱岐尾 彩花(イキオ アヤカ)です!




▲壱岐尾彩花「Spin Me Round」PV

現役女子大生でモデル業もこなす壱岐尾さん。GIRLS ELECTRO好きな方は必見のLIVEですよ!

【Jewelry】
GIRLY ELECTRO POP

OPEN 22:00〜

ADV ¥2500(1D)
DOOR ¥3000(1D)

GUEST LIVE/壱岐尾 彩花(イキオ アヤカ)

DJs/
DUUUNK+SHINGO(CREEPIN')
HONGOLIAN(guild)
KAP!(ONEFLAT)
SYAN(ONEFLAT)
y c(ONEFLAT)

■壱岐尾 彩花 PROFILE
1月21日生まれ。
雑誌モデルとしても活動する傍ら、都内クラブをメインにライブ活動を行う。
現役女子大生とは思えない音楽性とファッション性の高さを携えた女性シンガー。
FPMをはじめ様々なアーティストにマニュピレイターとしても著名なクリエイター熊原正幸氏と制作したデビューアルバム「RE:ACID QUEEN」は、ガールズエレクトロミュージックの新時代を予感させる。
http://www.ikio.jp
http://www.myspace.com/ayakaikio
| Kaaanji日記 | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まさにfantasy!なphantasyのrecord
今晩は!久しぶりのblogで、何を書いたらいいのやら的状況のkaaanjiです笑

うちはCLUBなので、このblogをご覧になっている方の中にはDJをしている人も多いかと思います。その人達に聞いてみたい質問が、「あなたの尊敬するDJは誰ですか?」です。世の中には様々なジャンルのトップDJが星の数ほどいますね。で、今DJをしている人には誰かしら尊敬をしているDJがいて、その人から影響を受けていることもあるはず。

もちろん僕にも尊敬するDJは何人かいますが、その中の一人はerol alkanというDJです。indie/electro等のジャンルが好きな方は、一度は彼の名前を聞いたことがあると思います。去年のFUJI ROCK FESでも来日したTOP ELECTRO DJの一人です。彼はDJ以外にも、mystery jetsやlate of the pierといった様々なBANDのプロデュースもしています。本当にセンスの塊のようなアーティストです。彼の主宰するパーティの情報やDJチャートは毎日欠かさずチェックしています。

その彼と、679というUKのindie labelの主宰danがはじめたレーベルが【PHANTASY】です。今は四組のアーティストしか所属しておらず、まだ三枚のレコードしかリリースされていませんが、どれも本当に素晴らしいアーティストばかりです。言葉で表現するのは難しいのですが、なんとなくポップさと鋭さを持ち合わせたような感じの音です。僕もここのレコードはDJの時に頻繁にかけています。


▲La Priest - Engine(Erol Alkan Transonic Re-Edit)


▲primary 1 - hold me down (live @ durrr)


▲Fan Death - Veronica's Veil


▲Dance Area Ft Austin Boston - AA/247

うーん、このなんともいえない湯加減が最高です笑

最後に告知になりますが、いよいよ今週金曜に僕のイベントAFTER DARKがあります!今回はゲストに1st album「For Whom The Bell Tolls」をリリースしたばかりの東京発の気鋭エレクトロ・デュオ【THE LOWBROWS】のchakiさんを迎えて開催します。chakiさんの激渋エレクトロセットは必聴ですよ!




【AFTER DARK × THE LOWBROWS「For Whom The Bell Tolls」 release party in Sendai】

2009.1.23(fri)

at CLUB SHAFT
http://www.clubshaft.com/

open 22:00

ADV 2500yen(1d) 
DOOR 3000yen(1d)


Guest DJ/chaki (THE LOWBROWS)

AFDK DJs/
kaaanji
APU
fruity
T.I.E.D.
kenko



■THE LOWBROWS PROFILE

CHAKI、EMIにより2005年に活動開始。
錆びついた音を効かせた鬼気迫るサウンドでエッジーな存在感を放つ、東京発の気鋭エレクトロ・デュオ。徹底的に拘ったアートワークとそのサウンドは見事なまでにリンクし、無比の世界観を構築する。
イギリスのファッション&カルチャー誌「Dazed & Confused UK」からのインタビューや有名ブログでのピックアップ、数多くのDJのプレイリスト入りなど、海外では既に高い評価を受けている。
Remixワークにも定評があり、国内外のアーティストからオファーが殺到。
DJとして共演してきた顔ぶれには THE BANG GANG DEEJAYS、VAN SHE、HOT CHIP、FUTON、KITSUNE、DIGITALISM、JEREMY SCOTT、THE SHOES、FRENDLY FIRE、DEXPISTOLS、80KIDZ等が並び、次代のシーンを担うアーティストとの親交も深い。
2008年SUMMERSONICにVAN SHE、SOFT LIGHTS、LADYHAWKEと共に出演。
2007年3月 アナログ盤「THE LOWBROWS EP」をリリース。2008年2月 未発表曲「MELODY AND SHUDDER」DEXPISTOLS Remixが彼らのMIXCD「LESSON 4」に収録される。
2008年10月、80KIDZと互いの曲をリミックスし合った「THE LOWBROWS vs 80KIDZ SPLIT EP」をiTunes限定で発売。iTunesエレクトロ・チャート1位、2位を独占。

そして遂に待望のデビューアルバムが絶賛発売中!

http://www.lindatune.com/
http://www.myspace.com/thelowbrows


上記に載せたphantasyのレコードも何枚かかける予定です。って、三枚しかでてませんが笑

皆さん是非お越し下さい!
JUGEMテーマ:音楽


| Kaaanji日記 | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
最近、毎朝これ聴いてます

▲Passion Pit - Sleepyhead (Music Video + Lyrics)
| Kaaanji日記 | 03:22 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/3PAGES | >>